JKと飲める居酒屋「鳥放題」渋谷店に行ってみた

渋谷に現役JKと飲める居酒屋があるのをご存じですか?

もちろん、なんちゃってのコスプレではなく、正真正銘の現役女子高校生です。

16歳~18歳の制服JKとお酒を飲めるという信じ難い情報を頼りに突撃してみると、驚くべき光景が広がっていました(笑)

JK居酒屋を知ったきっかけ

JKと一緒に飲める居酒屋を知ったきっかけは、ずばり5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)です(笑)

「渋谷の鳥放題は客の8割が女子高生らしい」

という情報を見て、「そんなのあるわけない」と思いましたね。

でも結論を言うと、本当にありました(笑)

JK居酒屋とは?

JKと飲める居酒屋というのは、実は、ただの普通の居酒屋でした(笑)

未成年者が飲食店に入店できる22時までの間、学校帰りの高校生が飲食を楽しんでいるという、なんてことない話です(笑)

但し、その光景が異様だったのです!

確かに、未成年者にはお酒を提供していません。

JKが飲んでいるのはソフトドリンクのみです。

ですが、当然のことながら、その周りにいる大人はみんな普通にお酒を飲んで酔っ払っています。

居酒屋なんですから、当然です。

でも、酔っぱらった大人たちに混ざって、制服姿のJKが普通に食事をしているだけで、異様な雰囲気を醸し出していたんです(笑)

繰り返しになりますが、この店は合法です。

未成年者がただ普通のソフトドリンクと焼き鳥を食べてるだけなんですから(笑)

でも、酔っぱらったサラリーマンと制服姿のJKが隣り合わせで飲んでいるという光景は、新しいものでした(笑)

せっかくなので、その興奮が冷めないうちに詳しくレポートしてみたいと思います。

風俗店ではありません

先に言っておきますが、JK居酒屋は風俗店ではありません(笑)

もちろん、ガールズバーでも昼キャバでもありません(笑)

ただの飲食店です。

ファミレスと同じです。

ファミレスにもお酒はありますが、高校生でも入店できますよね。それとまったく同じです。

要は、未成年者であっても居酒屋には入れるのです。

もちろん、お店が未成年者にお酒を提供することは100%ありません。

そこは徹底しています。

なので、法律的にも、条令的にもグレーゾーンではなく、真っ白なのです。

逆に言えば、風俗店ではないのですから、お触りはNGです(笑)

お酒が入った勢いでおっぱいを揉み揉みしようものなら即、通報されるので悪しからず。

おっさんよりもJKの割合の方が高いという事実

JK居酒屋の先駆けとも言えるのが、「鳥放題」の渋谷店です。

センター街にあります。

JKは22時までと知っていたので、少し早めの19時に男2名で突撃しました。

すると、いるわいるわ。

学校帰りの制服姿のJKが。

普通に焼き鳥をつまみながら(ジュースを)飲んでるではありませんか。

正直に告白します。

勃起しました(笑)

股間を押さえつつ店内を見渡してみると、おっさんよりもJKの方が明らかに多いという異様な光景です。

居酒屋で、JKに囲まれながらビールを飲んだ経験あります?

しかも、明らかに居酒屋の匂いではなく、甘~い香りに包まれてお酒を飲めるんです(笑)

しかもしかも、おしゃべりに夢中なJKの股が緩み、パンチラしそうで気が気ではないのです(笑)

ただの影なのか黒いパンティーなのか、もはや判断すらつきませんでした。

この店はだれにも知られずに隠れ家にしておきたいと思いましたね。

はっきり言って、ガールズバーに行くよりも、デリヘルを呼ぶよりも、よっぽど満足感は高いと感じました。

普通にコスパがいいw

先ほどから、未成年者のJKと合法的に飲めることばかりを強調してきましたが、言っておきますが、普通に居酒屋としても使えます。

1,480円で食べ放題ですし、1,980円でアルコール飲み放題です。

な、なんと3,460円でJKと一緒に2時間も飲めるのですから、こんなに安い遊びはありませんよね。

連絡先を交換しているサラリーマンを発見

周りのJKの会話に耳を澄ませつつ飲むこと2時間。

あっと言う間に時間は過ぎ、今日のところは引き上げようとしていたところ、隣の席で思わぬ光景を目にしました。

な、なんと、隣のテーブルにいた2人組のJKと、さらにその隣のサラリーマン2人組が、なにやらスマホを近づけて連絡先を交換しているではないですか!

もちろん、スマホの画面を覗き込んだわけではありませんので、LINEの交換なのか、ただ画面を見せ合っていただけなのか、それは分かりません(笑)

ただ、スマホを近づけて楽しそうにヒソヒソ話をしていたという事実だけは、目撃情報として記しておきます(笑)

なにをしていたのか知りませんが、なんか悔しいですよね(笑)

おまけ

JKの逆ナンパ(勝手な想像ですが)を目撃したついでに、こんなお客もいました。

お酒を飲みつつ、隣の席のJKと楽しそうに話していたとあるサラリーマン。

JKが帰宅する時間になり、お会見へと向かうと、な、なんと、そのJKのお会計を奢ってあげているではありませんか!

もちろん、その代償がなんなのかは知りませんが、やはり悔しいですよね(笑)

その女子高生の目的は逆ナンパではないかもしれませんが、家出少女や、いわゆる貧困女子にとっても新種の出会いの場として火がつくのは時間の問題かもしれません。

今回、初めての突撃は悔しい思いをして負けた気になりましたが、JK居酒屋の楽しみ方を知った我々は、次からは勝ち組に回ろうと誓って店を後にしました。


PAGE TOP